株式会社フューチャートは「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
セキュリティ対策について
小社のASPサービスは、セキュリティの3要素「システム」「通信」「運用」に対して以下の第三者認証を取得しています。

各企業様に代わり個人情報を扱う上で大手金融機関並みのセキュリティ対策を施し、システム・通信・運用に対して(1)サイト攻撃によるハッカー対策、 (2)応募者情報の保護、(3)JIS規格に基づいた個人情報の運用・安全管理を行っております。
 
 
VeriSign(通信の暗号化とサイト運営者の実在証明)
Webサイトを構成する様々な要素の安全性を証明するサービスです。365日毎日最新の情報で行われる厳しいセキュリティ診断に合格し、最高レベルの安全性を備えているサイトであることを証明します。
 
HACKER SAFE(サーバー設備の安全証明)
通信情報の暗号化と企業・組織の実在性の認証です。httpsで始まるアドレス上では全ての情報が暗号化され送受信されています。また、あつメールの運用者であるFUCHARTの実在性を、公的な記録によって確認されていることを証明します。
 
プライバシーマーク(個人情報保護マネジメントシステムの認証)
日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合した個人情報の適切な保護措置を講ずる運用管理体制を整備している事業者として認定し、その事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
 
その他の対策
データセンター: 厳重なセキュリティ管理が行き届いた国内最大級データセンター内の鍵付小社専用ラックに設備所有。
ファイヤーウォール: 大手サイトでもシェアの高い上位機種を使用。 外部(untrusted)ネットワークからの不正なアクセスを排除し、内部のネットワークのセキュリティを保っています。また、個人情報格納のDBサーバーへインターネットから直接アクセスできません。
WAF: WAF(ウェブアプリケーション・ファイヤーウォール)を導入し、ウェブアプリケーションを保護するとともに、脆弱性の監視を行っております。
VPN: 小社DBサーバーへの接続は、VPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)で結ばれた小社事業所以外からはできません。
不正アクセス監視:IDSを導入し、24時間不正アクセス監視を行なっています。
 
プリンタ出力用画面 友達に伝える
Copyright(c)2005 FUCHART All Right Reserved.